(お知らせ)グローバルMILウィーク2019企画 Part1「SDGsとメディア情報リテラシー」

グローバルMILウィーク2019企画 Part1

 「SDGsとメディア情報リテラシー」

 アジア太平洋メディア情報リテラシー教育センターはSDGsとメディア情報リテラシーに関する フォーラムを開催します。 

 私たちはSDGsのことをメディアで知ることが多いですが、それを読み解きすすめるためには、リテラシーが重要になっています。そのリテラシーをユネスコではMILメディア情報リテラシーとして展開しています。

 また、中高でのファクトチェック(フェイクニュースの読み解き、チェック)の授業(チェックシートあり)なども展開しています。

 ここでは、SDGsの基礎から新聞記者の実践までをご紹介します。

 ユネスコなどの国連機関、及び、そのプログラムはSDGsの関与が規定されているが、ユネスコのメディア情報リテラシーでは「5原則」にSD持続可能な開発が挙げられ、また、SDGsのコミットメントを具体的な形にしています。 

 ここでは、教育やメディアの「SDGs推進」ではなく、2030アジェ ンダSDGsとして、ジャーナリズムとしての制度の透明性・情報公開、メディア情報リテラシーなどの観点から論議します。 

 今年のMILウィークは2030アジェンダSDGsをテーマに教育、ジャーナリスト、市民、学生、 メディア・リテラシー教育関係者が語り合う機会にしたいと思います。 

 アジア太平洋メディア情報リテラシー教育センター(AMILEC)は、SDGs・ESD、ユネスコと公 式に連携してメディア情報リテラシー(MIL)を推進しています。


日 時:8月24日(土) 13時00分~16時30分(開場12時50分) 

会 場:法政大学 ボアソナードタワー(6階) BT0610教室

会場

https://www.hoseikyoiku.jp/facilities/boissonade.html

アクセス

http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html


主催:法政大学図書館司書課程(UNITWIN MILID) 

共催:アジア太平洋メディア情報リテラシー教育センター(AMILEC)


内容

「2030アジェンダSDGs・ESD」

長岡素彦(一般社団法人 地域連携プラットフォーム)

仮「メディア情報リテラシー(MIL)」

坂本旬(法政大学キャリアデザイン学部教授)

仮「ネット時代のニュースや情報の特徴を知り、うまく活用する方法を考えよう」

鈴木 賀津彦(東京新聞)

(仮)「国際協働学習とiEARN」

栗田智子 (実践女子大学)

(仮)「保護者の立場から見たメディア・リテラシーとSDGs」

寺島絵里花(日本メディア・リテラシー協会)

「カンボジア音楽活動とSDGs」

田邊美樹(アジア太平洋メディア情報リテラシー教育センター)

「カンボジア人留学生が見たニッポン」

ロエック・トーチ(亜細亜大学大学院生)

他検討中


参加費  無料 当日おいでください。

アジア太平洋メディア情報リテラシー教育センター

http://amilec.org/

Sustainablefuture.jp

誰もが自分らしく、誰もが生きやすく 持続可能な未来へ              想いをカタチに                           大切なことを伝えよう                                   学びを力に  政府や自治体、企業、教育機関、CSO市民社会組織(NPO・ NGO)などと協働し、持続可能な開発(SD:Sustainable Developme