(10/17)SDGsとシビックテック2@Code for Japan Summit 2020

Code for Japan Summit 2020

Byond コロナとSDGs・DX ー SDGsとシビックテック2

  一般社団法人 地域連携プラットフォーム

10月17日(土)

 Code for Japan Summit 2019での「SDGsとシビックテック」を発展させ、新型コロナウイルス感染症対策とSDGs、シビックテックについての講演とディスカションを行います。  

 「コロナ禍で進む地方都市のDX、シビックテックへの期待」

  兵庫県立大学教授 畑正夫

  「Byond コロナとSDGs・DX ー SDGsとシビックテック」

  一般社団法人 地域連携プラットフォーム 共同代表理事 長岡素彦 (セッションチェア)

   


SDGs and Civic Tech 2 Beyond COVID-19 & SDGs・DX

 General incorporated association Platform for regional cooperation


We held "SDGs and Civic Tech" @Code for Japan Summit 2019.

This year, we will hold a lecture and discussion about Civic Tech for COVID-19 & SDGs・DX.


University of Hyogo Masao Hata

General incorporated association Platform for regional cooperation Motohiko Nagaoka


LANGUAGE: JAPANESE


Code for Japan Summit 2020

ともに考え、ともにつくる

SNSを見ると、世の中は不満で溢れています。

確かに、社会の課題は大きく、一人の力では弱いかもしれません。しかし、誰かが動きはじめることで兆しが見え、人々がつながり、大きなうねりになり、社会を変えていくことができます。

国内にも、海外にも、テクノロジーで社会課題を解決しようとしている多くの仲間たちがいます。

Code for Japan Summitは、年に一度のシビックテックの祭典。他の地域の活動を知り、仲間とつながり、次の一歩を踏み出すためのイベントです。

今年のテーマは「Re:DESIGN」

世界が大きく変わっていく今だからこそ、少し立ち止まって一緒に未来を考えてみましょう。

申し込み

Sustainablefuture.jp

誰もが自分らしく、誰もが生きやすく 持続可能な未来へ              想いをカタチに                           大切なことを伝えよう                                   学びを力に  政府や自治体、企業、教育機関、CSO市民社会組織(NPO・ NGO)などと協働し、持続可能な開発(SD:Sustainable Developme